Chromeブラウザ

Chromeブラウザ 45.0.2454.94

スワイプでタブの切り替えなどスムーズなブラウジングが可能

Chromeブラウザでは、左右でのタブの切り替え、検索窓からアクセスしたWebサイトが表示される新規タブ(最初に表示されるページ)など、簡単な操作でスムーズなインターネットサーフィンができます。閲覧履歴を残さないブラウジングやトラッキングの拒否など、プライバシーの保護機能も搭載しています。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 検索窓からアクセスしたWebサイトが新規タブに表示
  • 左右スワイプでタブの切り替えができる
  • ページの読み込みが比較的速い
  • 閲覧履歴を残さないプライベートブラウジングが使用できる
  • トラッキング拒否の設定ができる

反対票

  • PC版のように新規タブのデザインをカスタマイズできない

秀逸
9

Chromeブラウザでは、左右でのタブの切り替え、検索窓からアクセスしたWebサイトが表示される新規タブ(最初に表示されるページ)など、簡単な操作でスムーズなインターネットサーフィンができます。閲覧履歴を残さないブラウジングやトラッキングの拒否など、プライバシーの保護機能も搭載しています。

最初のページにアクセスしたページが表示

検索窓ではURLやキーワードの入力がテキストの他、音声でもできます。入力をすると候補が表示されます。例えば「ソフトニック」と打つと、「ソフトニック ダウンロード」などの関連検索キーワードはもちろん、公式サイトがURLと共に表示されます。

検索窓からWebサイトにアクセスしたページは、新規タブを開いた時に表示される最初のページの検索窓の下に表示されるため、2回目以降は入力なしでアクセスできます。

スワイプ一回でタブが切り替わる

タブを複数表示している場合、画面上のURLが表示されている検索窓を左右に一回スワイプするだけでタブの切り替えができます。実際に試用してみたGalaxy Note 3 SCL 22の既存ブラウザでは、一度ウィンドウマネージャーを開いてからタブを切り替えないといけないため、Chromeブラウザでのタブの切り替え操作がスムーズに感じました。

ページの読み込みが速い

Chromeブラウザの読み込みは、既存ブラウザよりも比較的速いと感じました。そこで、LTEの通信でGoogleからYahoo!JAPANの東京の天気までのアクセスを同じ過程で、既存ブラウザとChromeブラウザで読み込み時間を測って試してみたところ、既存ブラウザが26秒、Chromeブラウザは20秒掛かりました。

お使いの端末や環境によって読み込み速度は異なりますが、既存ブラウザよりも速いかどうか自分の手で試してみる価値はあります。

履歴を残さないブラウジング

設定から「シークレットタブ」を開くと、そこで表示したページの履歴は残らず、Cookieも削除されます。プライバシーを重視して物事を調べたりする時に便利です。ただし、ダウンロードしたファイルやブックマークは保存されます。

トラッキング拒否が可能

設定画面の「プライバシー」から「トラッキング拒否」のON・OFFを設定できます。これをONにすることで、閲覧履歴やオンラインショッピングで購入・閲覧した商品に関連する広告表示を予防できます(ただし、トラッキング拒否の有無に関わらず閲覧履歴とは関係のない広告が表示されるサイトもあります)。

Chromeブラウザは、PC版のように新規タブのデザインをカスタマイズしたおしゃれができませんが、検索窓からアクセスしたWebサイトが表示され、候補表示やスワイプ一回のタブ切り替えも含めてスムーズなインターネットサーフィンができます。

Windows版はこちらから見られます。
Mac版はこちらから見られます。
iOS版はこちらから見られます。

— ブラウザー —

Chromeブラウザ

ダウンロード

Chromeブラウザ 45.0.2454.94